Taka's Hiking Note TOPページへ 福岡県の山INDEXへ 年度別山行リストへ

貫山(ぬきさん:712m) 福岡県北九州市

北九州国定公園・平尾台は山口県の秋吉台と並ぶ国内有数のカルスト台地である。貫山はその平尾台の北端に位置し、その丸っこい山容はひときわ目をひく。山頂はそんなに広くないがなだらかで、秋になるとススキに覆われ、気持ちが良い。また、山頂からは北九州市が一望でき展望が良い。

平尾台の周辺地図 小倉南区から望む貫山

北九州市小倉南区方面から見る貫山(右)
円錐状の秀麗な山姿が登山欲をそそる。


    山行記録 (中峠から貫山へ)

山行日 1998/10/4(日)晴れ メンバー 単独
コースと
タイム(分)
平尾台中峠→(25)砂利道(井出浦から)→(15)貫山山頂→(10)砂利道→(10)NTT無線中継塔→(20)中峠 【計80分】
駐車場 中峠付近の道端 利用した温泉 なし

平尾台中峠付近(登山口)

平尾台バスセンターから千仏鍾乳洞方向に向かい、途中から左折すると茶ガ床園地に出る。
ここには、十数台駐車可能な駐車場とトイレがあり、反対側には目白洞鍾乳洞がある。

茶ガ床園地を過ぎ、更に車道を進むと、左手に中峠の登山標識がある。

平尾台中峠登山口付近

カルスト地形・石灰岩

ススキがたなびく中、少し登ると、貫山方向へ続く尾根道に出る。
ここからでも、既に、平尾台を見渡すことができ、羊の群れを思わせる白い石灰岩とススキの草原がとてもきれいである。

ここからは、眺めのよい広々とした尾根道を貫山へ向かって進む。秋風がとても心地よい。

中峠上部からカルスト地形の景色

目の前に貫山が見えてくる。 尾根道を少し行くと、目の前に丸い山容の貫山がデーンと見えてくる。
少し下ると、砂利道の林道に出る。左折すると井出浦集落方面へ、右折するとNTT中継鉄塔から水晶山方面へ行くことができる。ここを直進し、約10分の登りで、貫山の山頂へ達する。
貫山への尾根道

貫山山頂から福智山方面を望む。 山頂は広々として開け、木柱の標識と休憩するのに好都合な岩がある。
岩の上に上がると、西方向に福智山の山並みを見渡せる。
また、北東方向には小倉南区方面の町並みも良く見下ろせる。
貫山山頂。向こうは福智山の山並み。

山頂から北九州市方面の展望 三角点は、少し北側の笹の中にある。
その地点からは、北九州市、玄界灘方面を見下ろせ、展望は良い。
山頂からの北九州市方面の展望

ハバヤマボクチ 下山は、来た道を砂利道まで戻りそこから左折しNTT中継鉄塔方向へ向かう。
この辺の草原には、秋の草花のリンドウやハバヤマボクチが結構見られる。

NTT中継鉄塔からは、舗装道をのんびりと登山口の中峠まで戻る。
途中、左手には広谷の湿原の向こうに、青龍窟上部の鬼の唐手岩が見える。
ハバヤマボクチ

    アドバイス
 平尾台から貫山へは3つのコースがある。
  (1)吹上峠から大平山を経て、中峠、貫山へのコース:約2時間
     ・平尾台の景観を十分味わえる 
     ・吹上峠には駐車場(十数台可能)が有り
  (2)茶ガ床園地から中峠、貫山へのコース:約1時間10分
     ・茶ガ床園地には駐車場(十数台可能)、トイレ有り
     ・中峠へも車で入れるが道が狭いので、シーズンは車の離合が大変である。
     ・中峠は車道脇に車3台分くらいの駐車スペースはある。
  (3)NTT鉄塔から貫山へ:約30分
     ・貫山に登るには最短のコース
     ・NTT鉄塔付近には車数台の駐車スペース有り。
     ・中峠からNTT鉄塔までの道はNTTの専用道路であるため、利用は基本的にはNTTへの連絡要。

TOPページへ 福岡県の山INDEXへ 年度別山行リストへ